価格や環境と設備などを事前確認

霊園というのはその地域と管理状況などによって権利を買う価格が大きく異なっています。
どんなに安い霊園だったとしましても、ほとんど管理をしてくれないような霊園では後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 最近の墓地の環境としましては、日当たりや風通し、水はけの良い霊園が多いのでオススメです。
また、山間部を造成することで霊園にしている場所では、大雨に対しての地盤についても調べておく必要があります。
霊園を購入する際には、墓地の永代使用料となる永代使用料と管理費、そして墓石代などといった費用が必要となります。
その他にも開眼・かいげん・供養のお布施などの諸経費が必要ですので、担当の人にいろいろと確認をしておくようにしましょう。

 

管理事務所、駐車場、さらには休憩所や法要設備など、諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイントと言えるでしょう。
墓地全域を平坦設計にしているなど、お年寄りや車椅子の方でも気軽にお墓参りをすることが出来る霊園も増えてきています。



価格や環境と設備などを事前確認ブログ:21年09月13日

ボクは、シェイプアップのために、
連日飲んでいたビールをやめる事にチャレンジしました。

それまで夕食でビールを飲むというのは、
完璧に「習慣」でした。
これを「やらない」ということは考えられないくらい…

だから、「ビールを飲まない」という事を考えただけで
「せっかくの夕食が満足できないのではないか?」
「飲まないとごはんが美味しくないのではないか?」
「晩眠れなくなるのではないか?」
…などなど
「現状維持の本能」が全開で障壁を作ります。

そもそも、人間の肉体にとってビールって有害ですし、
飲み続けていたら肉体を壊すこともあり得るわけです。

しかし「現状維持の本能」はそんなことすら関係ありません。
将来、肉体を壊そうが、アル中になって精神を壊そうが、
メタボになってしまおうが…
「現状維持の本能」には、そんなこと関係ないのです。

さらにビールを飲んだ時の刺激や酔った時の恍惚感って
脳にとっては忘れられない快楽ですから、
一度それを味わっただけで連日でも欲しがります。

これは「ビール」を
まるきり「おやつ」に置き換えても同じことが言えます。
だから、ビールやおやつって習慣になりやすいんですね。

そして一度習慣化してしまうと、
「現状維持の本能」が働いてやめる事を阻止します。

これを変えるには、
シェイプアップに成功して「痩せた自分」を
イメージすることが非常に有効だと思います。

ボクは、息の長いシェイプアップを続けるには、
これが必須だと思っています。

とにかく、
「現状維持の本能」に打ち勝たなければ、
悪い習慣をやめることもできませんし、シェイプアップも続かないのです。